★☆★☆★☆★☆★  Private opinion 2014!「私たちにも言わせてょ(・・;)」 ★☆★☆★☆★☆★

現代社会への個人的な考えを書いたものです。間違いがありましたらご容赦下さいませ。

ご意見がございましたら(異論反論間違指摘など等^0^よろしくお願いします)To Click of_bbsTop

to 2015年 to 2013年 to 2012年 to 2011年
to 2010年 to 2009年 to 2008年 to 2007年 to 2006年 to 2005年 to 2004年 to 2003年 to 2002年


社会2014!読んで頂いてありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
12月の嵐で不幸を飛ばして!・・・(空も山も政治も社会も!明るい2015年にと祈る):Date:2014/12/20記

北海道東に何年ぶりかの大暴風雪だった12月もちょうど半ば、忙しい時期に、冬の高潮で水害もあったり死者も出た。
その前に、四国九州の積雪、北国の当り前な降雪と違って、10センチでも大雪!大変な苦労だったと思ってる。
又、雪の前に、列島あちこちで、今夏の酷暑、初冬まであった大雨の被害、その間、何か所もの山で火山活動が活発化し
噴火した山では、大勢の死傷者を出して、国中が驚き悲しんだ(ーωー;)

そんな中の解散選挙。
国民は呆れたり、あるいは「政治なんて」と言い放ち、投票に行かない総有権者の半分。そんな状況を見越した、安倍晋三という人は
ある意味、切れる策士だろう。たとえ悪い事をしても、地元では「政治家○○家を」と叫ぶ。小選挙区なので、信奉者全員が入票すれば
必ず当選するのははっきりしている。一党だけが力を持っちゃいけない!しっかりした野党も必要だ...と言いながら
「選挙なんて意味がない」とか言って投票に行かなかったい、パフォーマンスで行って?無記入だったり・・・ ↑に書いたように、それを見越してた、安倍総理の思うとおりになったけれど、いったい...国民に非はないのか?責任はないのか?

ノーベル賞\(^o^)/
ノーベル物理学賞に、日本人3氏(青色発光ダイオードLED)赤崎勇・名城大終身教授(85才)天野浩・名古屋大教授(54才)そして
中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60才)が受賞されましたね。ましてやこの時期、クリスマスツリーを見るたびに(^^*
本当に嬉しく誇り高い気持ちになります。ありがとうございました。特に、85才の赤崎先生には、お身体を大事にして頂きたいです。

●タリバンの暴力にも負けず、命を懸けて子どもの教育、特に、女子の教育の重要性を説く、パキスタンのマララ・ユスフザイさんが
受賞したノーベル平和賞の価値を、すごく大きく感じた。17歳にして苦労も分かり、頼もしい立派な女性だと思っています。
命を狙われているのが、はっきり分かるだけに、彼女の逞しさが光る。世界で!国で!皆で!守っていきたい。
日本からも行く予定だった学生など、世界中に大きな問題と恐怖を与えてる「○○○○国」これは...マインドコントロールそのものです。

嘘で固めた人生耳も目も使える佐村河内守の謝罪会見!散髪してスーツを着て出てきても、狡賢さが見えて胸が悪くなった。

「STAP細胞はあります♪」と言ってた小保方晴子さんが「見つかりませんでした」と言って退職?あれは何だったのだろう???

HP2014!今年は掲示板に
話も無くただ写真を貼って、返事は読まない、聞いた事にも答えない...新たな人が何人か居たことに驚いた。
そういう人たちの掲示板を覗くと、殆どの人がみなコピペΣ(・ω・ノ)ノ!私は、行った時は、ちゃんと読んで、心を込めて書いてきてる。

もちろん、お知らせや、事情があって同文章を書くことはあっても、普段は、レスにも、同じ文章を決して、張り付けたりしない。
きちんと交流させて頂いているのにと・・・腹立たしくも、悲しく情けなく感じてた。

来て頂いてたのは嬉しい事だけれど、秋から、そういう所には行かないことを決めてから、なんと!!ストレスが軽減〜\(^o^)/
多分、そういう人達は、ネチケットの意味を知らないのだろう。

例え、二人か三人かの付き合いでも、たまーにでも!心の通う交流をして頂いてるネット友人は、すごく楽しくて嬉しい事なのだ。
そういうお付き合いをして下さってる人に感謝(_)これからも大切にしようと、心から思った今年だった。

皆さん!今年は色々と、ご心配も頂いてありがとうございました_(_^_)_来年も、楽しいお付き合いを、よろしくお願いいたします

そして・・・今年も「言わせてよ」を読んで頂いて、ありがとうございます〜続2015\(*´▽`*)/

いつの頃から不思議思考・・・(3.11から働き詰めの現場自衛隊員に感謝):Date:2014/10/14/記

●18号に続き国内あちこちに、爪痕を残した台風19号。その影響で、此方も昨夜からずーっと雨。
自然災害(荒れ方)は、ますます激しくなってきたと感じる。こんな天候は、これからは、こんな気象状態がフツーになるのかもしれない。
このところ、台風や地震による被害、この度は御嶽山の噴火によって大勢の被害者が出た(_)

●事が起こる度に、警察や消防隊員が大変な作業に追われてる。特に現場の自衛隊員は、休む間も無い出動でドロドロになりながら
ひたすら人助けに没頭の連日が続く...その上「集団的自衛権」によって、どんな事が待ち受けてるかと、ご家族の心配は大きい。
国内の災害や事故の時に、自衛隊が守ると、当たり前に思ってるかも知れないけれど、私たちは感謝をしなければならない。

●自然の変化と同じようにして社会(人間)も、ずいぶん変わってきた。過日「イスラム国入り希望」の北大生の呆れた考え方もしかり。
「イスラム国に行って戦ってみたかった、死ぬなんてこと、どうって事ないし」ならば、自衛隊に入って頑張ってみたら?と思うけれど
自衛隊を辞めてまで、イスラム国に行って、銃弾を浴びて、スゴスゴと、生まれた国へ帰って来た元隊員も居るとの報道を聞くと・・・
これは明らかに・・・この国の教育の崩壊によって、変化した人間性だとしか考えられない私です。
私の住んでるところでも、若い人間はもちろん、同じような年代、その親の年代の考え方というか、人間性が、不思議なことが多過ぎる

例えば・・・
:会社で中途採用人員募集をすると人は来る。だが、面接時の内容を聞くと、呆れて言う言葉も出ない。会社の業務内容は?の質問に
「分かりませんけど、募集してたので」とか「営業は人に頭を下げるのが苦手でやる気はないです」とか「母に聞いてみます」とか・・・

どこに勤務してたのかと履歴を見ると、そういう人間は(40過ぎも居る)判で押したように、すべてアルバイト。就活もしてなかったという。
で・・・妻も子供もいる人間は、どうやって暮らしてきたの?という事になりますね!殆どは、親の家に同居とか・・・
全てではないけれど、このような人間が多くなってきた事は確かだと思う。社長も頭を抱えるけれど、人事担当者は大変だと思う。

:今回、仕事の後、定山渓某旅館に泊まった。そこの副責任者だという30代後半の女性^^ただただ笑顔を作って、うわべの接待。
自分が起こしたドジを「上からは聞いてませんので、私から責任者に、きちんと言っておきますね」って、自分の間違いを認めない。
決して謝らない。前に似たようなことがあった時に「なぜ一言?すみませんと言えないの?」と聞いたら「謝ったら負けになるので」と・・・
実際、この考え方は、某新聞系列の雑誌インタビューオフィス街100人統計で「60パーセントを占めた」と読んで、妙に納得しましたね。

彼ら彼女らのモットーは「謝らない・認めない・飽きたら辞める」なのだ。◆立派な仕事人も、大勢いる事も書いておきます!
他方、ブラック企業と呼ばれる、安い賃金で残業は当たり前、休み時間もなく仕事をさせてる!とんでもない会社もありますね。
その内容と仕打ちを聞いたら・・・(-""-)かわいそうでならない。

●近年は、愛や努力を知らずに育った上、我儘いっぱいの人間(親自体の情操教育が問題かも)が、残虐な事件を起こしてますね。
そして現代は、超大金持ちとの格差がすごい。日本は、中間層が大半を占めフツーな人が多かったと聞いている。
とんでもなく悪どい人間か、良い人過ぎる人たちか、頭が下がるほど社会貢献をされてる人々か・・・人間そのものにも格差が生じてる。
と!私は思うのですが...
腹がたっても呆れても、作り笑いを浮かべて合わせる人間が多いのは何故か?
たとえ、理不尽でも、悪い・嫌いな人にも「いい人」と、言われたいという考えの人間が殆どだと...よ〜く分かった
あえて揉めないけど、"へつらう"なんて私には出来ない。イヤな気持ちだなぁ〜;つД`)そういえば・・・
あまり好きじゃなかった亡き大伯父が、それらを「世渡り上手」と言ってました〜
正解なのか・・・ぅぅぅ(/_;)/~~~

議論粉砕(ストールとマフラー):Date:2014/10/3/記 @

:法相の松島みどりさんが、白いスーツに赤いストールをつけて登壇したことで、参議院運営委員会で議論粉砕。
アントニオ猪木さんの、赤いマフラーが問題になりましたよね。今は外して本会議に出席している。「ストールは首巻ではない」とか
「いや同じだ」とか、与野党がそんな事に時間をロスして、いったい!何を考えているのでしょう。

●議場では、外套・帽子・襟巻・傘・杖を着用してはならないと定めてあるという。では、ストールとマフラーの定義はと言うと・・・
:::::ファッションでも、ストール(stole)は肩掛けの意味で、マフラー(muffler)は襟巻(首巻)のこと:::::

では、今回の松島法相の、趣味の悪い服装に、あのストールは問題がないのか。
どうみても肩掛けには見えない。首に一回でも巻いてから下げると、マフラーの概念になるから?そのまま、ダラ〜〜〜〜〜〜ッと
首にかけた?確信犯じゃないですか。特別にイイ女じゃないのですから、スーツ姿を決めて出て頂きたい。ひじょうに見苦しいです。

個人的に言わせてもらえれば、マフラーもストールも同じ。巻き方のセンスで決まるのです。その意味でも松島法相は...だらしない。

火山の国(噴火や地震):Date:2014/10/3/記 A

:御嶽山の噴火事故で、俄然!富士山300年目の仮説噴火状況CGの放映が多くなり、見てると怖いですね〜〜;
政府は、特に里山付近に住む人々を、噴石や火砕流や土石流から守るために、万全な対策を練ってほしい。

富士山で言えば、世界遺産になったので、RCシェルターは容易に建てられないとのことですし、噴火に伴った地震も怖いですね。
山登りを愛する方々は、少しでも危険レベルの高い日には、登山を我慢することも、大事なことだと思います。
十勝沖地震で言えば、1843年の地震(M8.0)1952年の地震(M8.2)2003年の地震(M8.0)が大きかった(資料・地震研究推進本部)
報道では30年以内に4回目が起こると、騒がれてますが、↑の確率では、0.9%〜4%と書いてあるので、なんとなくまだ安心ですが・・・ この何年間の激しい自然変動や気象の異常で、大雨による災害を思うと、国内すべて、どうなるか予測がつかないですね。
今期今迄で、最強だと予報されてる台風が近づいてます。列島がすっぽり雲に覆われるようなので、皆さんどうぞ気をつけて下さい。

信じられない頭の構造?(ヘンじゃないですか?大人だって!):Date:2014/8/17/記

:色々な事件が起こる度、大人は「今の中高生は」とか「今の若い者は」とか言ってますが、そう育てた自分たちの責任は?
16歳の、心に大きな異常を持つ少女を、自分が殺されるかもしれないからと、アパートに一人暮らしをさせた、職業弁護士の父親。

社会に、ほおり出して、他人が殺されても良いと思ったのか?そこまで頭が回らなかったのか?これで...親の資格...ありますか?

そんな象徴的な事件にも見られるように、思考回路が狂ってるのでは?と思えるような大人が、最近はとても多く感じます。

今日午後、掲示板に書き込みをしてる最中「ドッカーン」という、ものすごい音にビックリ(◎_◎;)車の衝突だと分ったので
少し間を置いてから、遠くから様子を見た。救急車はもちろん即到着。野次馬が多すぎて良く見えないが、私も危うかった場所で
「いつかはこうなる」と信じて?た。二階から見ると、まだもめてる。事故車の破損部を見れば、どちらが悪いか想像がつきます。

:本線道から、住宅街の中道に入る場所、当然中道側は本道に出る時、一旦停止が当たり前ですよね。もちろん本通り側も
スピードダウンして、互いに気をつけて往来する。と・・・普通は、皆が分かってる事と思ってたら大間違い。特に中高年が良くない。
中通りにさしかかり、スピードを落とし左側を(当たり前ですが^^ヾ)入っていったら、目の前にいきなり車が!
クラクションとブレーキを同時にかけて、すれすれでかわしたけど、当然私の車は半分、側溝です(。-`ω-)ゆっくり曲がって良かった。

頭にきちゃって窓を開けて「何考えてるんですか!危ないでしょっ」と、言うと
     「何が?そっちこそ」と、居直る50代後半〜60代後半の女性。
私が「あなた、右側通行してきたでしょう」と言うと
     「違いますよっ!ちゃんと真ん中走ってたわ」

「えぇーーーっ(◎_◎;)・・・・・車は左側通行でしょう?!」呆れながら、更に言うと
     「失礼ねーアナタ。住宅街の中道は狭いから、こう走っていいのよ」ですって(; ・`д・´)
そんな非常識あるのでしょうか?思わず大声になった私「この道、お宅の私道ですかっ?何を言ってるの!」

でーも!その女は、めげずに「うるさいっ」と言い放って走り去った。笑うっきゃないでしょうか〜
スーパーの駐車場などにも、そんな大人が、けっこう!はびこってるのです。「あ〜ぁヤダヤダ」と思いながら、つくづく考えた。
こんな人達、こんな大人↑の子供が、更にその子供が、冒頭に書いた16歳の子供なのだと...(; ・`д・´)

きりっとした視線(笑う必要はない):Date:2014/7/06/記

今度は、国会での女性蔑視発言?今までの日本社会から言って、ヤジの帝王とかのベテラン、67歳の衆議院議員は、悪気も無く
何の問題意識もなく、いつもの通り言ってる言葉だと思う。女性に対して、時代は大きく変わった現実を、体感してないのでしょうか。

日本は、日本独自の文化や考え方「男性らしく!女性らしく!」←私は、それは素晴しい事と思っている。しかしながら
男は、女より偉いという考え方は、大きな間違いで、ましてや下品なヤジで、税金から給料をもらってるとは許されない。

早朝のTVで詳しく見た、某県の県議会議員の記者会見。あんな人間が政治に関わってるとは!ネットで世界中に配信され!
大笑いの種で、ものすごく恥ずかしい事になっている。あの男性の年齢は47歳(◎_◎;)47歳ですよ!信じられますか?
子供でもあり得ない様な、あの質疑応答での態度・・・市民団体の皆さんは、ぜひとも告発して頂きたい。

国会に話を戻そう・・・ひとつだけ、同じ女性として、許せないことがある。

侮辱のヤジをとばされた時、笑わないでほしい「頑張ります」なんて笑みを浮かべて”へつらう”ように見える態度は止めて!
きりっとした態度と視線を相手に向けて、笑わず騒がず、本題に戻って自分の仕事をして下さい。それが人間として格上では?

連 想(日本百名山から政治と心まで):Date:2014/6/28/記(誤字他.修正up)2014/7/06

@山の景色は素晴しい!と言ってもスキーで冬山には行くけれど、私は登山の経験はありません(^^*

緑豊かな山はいつもTV「日本百名山」で楽しむ。少しずつ録画しておいては、感激しながら見ている。
車ばかり乗ってる自分の足は、たぶん、足場の悪い岩を登ったり、10キロも続く、険しく細い稜線を歩くのは100パーセント無理。
TV画面で見ていても、一日目は何キロ、二日目は何キロと聞くだけで、案内人の息遣いと「ここは本当にきつい場所です」
なーんて聞くと(^^*気が付けば、自分の歯を、食いしばってる〜(笑)
-----------------------------------------------------------
10代から60代まで、幅広い年齢層の人々が、山小屋まで8時間も時間もかけて登り、そして翌日、頂上を目指す!
なんて強い人々なのだと思う。自分が出来ないことを、やすやすと(実際は苦労だと思う)
登りきった時には、最高の笑顔が画面に写る。私も歯を食いしばった分?登った気持になる(もちろん!達成感は...ない(笑))))
それでも、爽やかな気持ちになれる。
-----------------------------------------------------------
今回は「岩手山」を見た。ニッコウキスゲという高山の花は、一日の命だという。五つの蕾があれば5日の命・・
ブナの樹海がスゴイ。ブナは幹を真っ直ぐ流れて(正式名は忘れたけど、黒い筋になってる)根に雨水を溜める。
水気が多くて建材に向かないと、多くのブナの木が伐採され、大雨で山が崩れた場所は数えきれないとか。
それだけブナの木は、根にも木自体にも水を抱え込み、大雨の時に災害を食い止めているという。
-----------------------------------------------------------
自然は上手く出来てるもので・・・壊すのは人間ですね。ただ、この何年かのブームのせいか?高年層の登山家の遭難が
(山菜取りも含め)増えてる。大学時代から、あるいは、体力の余ってる年代から山岳に携ってた方ではない限り
「自分は、プロではないのだ。楽しみで登ってるのだ」と謙虚な気持で楽しんで頂きたいです。
-----------------------------------------------------------
遭難救助には、多大な税金と心配と、大勢の手をかけて捜索するのだという事を念頭に置いて、怪我をしないで
思い切り、素晴しい景色と空気の山登りを、楽しんでほしいと願っています。

Aさて、人手と言えば・・・・・

この何年間、国内での大小様々な災害や海外への災害支援等!自衛隊の現場の皆さんは苦労続きです。
「集団的自衛権」閣議決定・・・安倍総理は、お腹の病気が治ったら、バリバリのタカの姿が?見えてきた。
-----------------------------------------------------------
数の力で自信満々の強弁(国民がそうした事だが、驚くべきことに支持率は上がってるという)安倍総理の
あの気の強さはやはり・・・韓国人の血が入ってるからでしょうか?人種差別的発言に受け取らないでください
韓国人の気性の荒さは、周知の事実なので、聞いた時は、みょうに納得して、そう感じたのです。

先日、美容室で・・・・・
係の女性は結婚して3年子供は二歳で、ご主人は自衛隊員で、一昨年は東北災害復興現場に行ってた。
彼女は「私・・・心配なんです。最近逃げる用意や、主人との連絡方法を、何じゅうにも作ったりして
集団的自衛権って、本当は何?日本を守る為って聞くと、仕方ないかな?とも、でも胡散くさくて」と
28歳の若い母親は、死の恐怖に怯えてるのだ(゚Д゚;)幼い子供が居るから、尚更の事でしょう。
-----------------------------------------------------------
「集団的自衛権」は、納得いかない。抑止のためとか?それだけなら現行法律の「自衛権」で十分のはず。
それが、安倍総理構想の、戦争を容認してるように、世界に誤解を与える「武器輸出解禁」とかも!
怖いのは国内だけではなく、世界中の暴力関係者が、マネーロンダリング(汚い金の資金洗浄)の場に?
なるかもしれない「カジノ」考えると相当危なく感じる。
-----------------------------------------------------------
いつか「カジノ」が出来るとしても、現在の、日本人文化には、まだまだ合わないでしょう。
麻薬(ハーブも)の件の解決策も、その他の問題も、問題は山積みなのに「カジノ構想」とは!(◎_◎;)
1兆5千億円の経済効果と言っても、民間に賭博営業許可を与えて営業させて、税金収入は、国内に
三ヶ所くらい作る構想の、カジノがある自治体に入るもの。民間に総て任すことは、他の賭け事も合法に?
暴力や賭け事の依存者が増え、家庭崩壊も起こり得るし、凶悪犯罪も増えると思う。
-----------------------------------------------------------
諸外国の様に、まずはその時の解決策を、作り上げてからなら、まだしも!
「集団的自衛権」によって自衛隊員を、戦闘中の中東などに「地雷除去掃員」の肩書で、協力派遣しても
戦闘中の相手は、日本人だから武力を向けないと?分けないし、分けようもないでしょう。

安倍総理は「心配はない」と言う。ならば、今後、国民へ説明時のリハーサルにもなる様に、一度だけでも!
戦闘真っ只中に自分が体験入隊参加して、活動中に、どうやって銃から身を守ったか?等を体験して下さい
まぁ・・・あり得ない話ですが、ちょいと書いてみたりしました(w;
-----------------------------------------------------------
B幼い子供と言えば・・・・・

今回の都議会や地方議会でのハラスメント発言には呆れるが、それらを庇って、隠そうとしてる議員達には、
発言者以上に腹がたつ"(-""-)"周りで「アハハハハ」と笑う議員達。地方議員は、そんなものと思っていたけれど
都議会も、とは!何年か前に、少子化問題の討論会で、某国会議員が、冗談のつもりで言ったという言葉
「子供を持たない女性は、国賊と同じでしょう」あからさまに人の心を傷つける( `ー´)・・・そんな人間を
選んでる国民が、全て悪いのでしょうか???(¬ε¬)ふぅ

C心を傷つける・・・と言えば・・・・・

時々お世話になってる、個人病院の先生が入院した。いつも笑顔で明るくて、たまにはジョークで、患者笑わせたり^^
40代後半の男の先生です。特に高齢の患者さんは、病気になると辛く暗くなるので、そういう意味でも明るくて
良い先生だと、いつも思ってる。先週行った時、顔の色が灰のように黒くて、別人のように痩せていてビックリ!
「先生・・・大丈夫?ご飯食べてるの」と、思わず余計な事を、言ってしまったけど、ものすごーく心配だった。
-----------------------------------------------------------
先日又、行くと、入り口に入院の報が貼ってあって...患者さん一人〃に、看護師さんが、小さな紙を渡していた。
内容は「一日も早く、皆さんを診れるように、一生懸命頑張ってきます」と・・・なんて良い医師だろう・・・
なのに、一部の年配者は「どうするの!ワタシの注射は、先生じゃないとダメなのに」と、わめく!バカな患者が居た。
自分の事だけ!普段の感謝もない。私は呆れてしまった。

時間がかかっても、すっかり快気してから復帰してほしい。ガンバレー先生( ̄ー ̄)ノ~~☆’.・.・:★’.・.・:☆

D一部の年配者と言えば・・・・・

犬と散歩してる時、単独やご夫婦の散歩やジョギングを見かける。女性は、お互いに「こんにちは〜」と!殆ど笑顔
男性のタイプは、はっきり二つに分かれる。「こんちわ〜す」と挨拶してくれる方と「うるさい」とでも?言いそうな人と
で・・・ある日、土手のブロックに腰をかけて、首をたれ、じーっと目の前を見てる、たぶん70代の男性が居た。
-----------------------------------------------------------
なんとなく見てたら、ゴンタがパッと走って、リードが伸びた。そしてその方の目の前の草(花だった)を、齧ってペッ!
焦った私は「すみません、ビックリしたでしょう。ごめんなさい」と言うと「いやいや」と言いながら、顔を上げると
寂しそうな笑顔。ホッしながら、私も、なんとなく腰を下ろした。
-----------------------------------------------------------
>「動物は元気でいいね」
<「そうですね」

>「おれは元気ないよ。先が無いしね。動物はいいね」
<「動物は分からないだけですよ^^寿命は15年あるかないかですから」
>「う・・・少ない兄弟が皆逝って、自分は送るばかりだったし^^もう誰も送ってくれる人はいないしねハハハ^^」
-----------------------------------------------------------
「寂しいと言うよりも、死の恐怖かな。あんたたちには分からない、先の話だね^^」
<「分かりますよ...死の恐怖は。20代に、心因性だったのですが、呼吸が出来なくなって、夜中に病院搬送されました」
「目の前から色が無くなり、息を吸おうとする喉からの、ヒューという音も一瞬聞こえなくなって、死ぬと確信した経験で・・・」
「何年か前にも一度、その時の方が恐怖でしたよ。でも、二度目は学習してました(笑)落ち着け!と、戦いかたを^^」

けっして話さなかったことを、なんで?見知らぬおじさんに話してしまったのだろう〜(^_^ヾ
-----------------------------------------------------------
>「大変だったね。今は大丈夫なのかい?」
<「これからも無いとは言えませんが、大丈夫です。」
「命の時間を知りながら、病院で過ごす人の、辛い立場を思ったら、今を大事にしないと、もったいないですよね」
>「そうだね...そうだとは思いつつなんだよね〜!元気を取り戻さないと、もったいないね。そうだね。」
-----------------------------------------------------------
野の花が好きなおじさん^^に、TVの山の話をして、ハイキング程度の山を歩くサークル等、いかがでしょうと。
偉そうですよね〜私。自分は山登りをしたことも無いのに!(笑)でも「やってみるかな!ニコ」と立ち上がりました。

さて、ゴンタですが、その間草や野花を食いちぎり(^^;横になったり、鳥を追いかけてリード5mでコケたり
おじさんの服を噛んで引っ張ったり「コラ〜」と言いながらの10分間でした。人と話すとストレス解消になりますよね
帰る時のおじさんの顏は、少しだけ前を向いてたように思います\(^o^)/とにかく!健康であればこそと、祈った。
-----------------------------------------------------------
散歩ですれ違うおじさん達は、よほど危ない感じじゃない限り、機嫌が悪いわけじゃなくて、深く考えているのだ!
真面目に仕事をしてきた人こそ、リタイア後は気が抜けるみたいですね。長い間、懸命に仕事をしてきたのですから
世のおじさま達☆どうぞ遊び心を(^^)見つけて元気に(三浦雄一郎さんのように)!過ごして頂きたいです♪


あちこちで競り合い(五輪の笑顔と応援と感動が残る場所だけど):Date:2014/2/23/記

:昨夜、携帯が「ピョロリ〜ン」と鳴った。時事通信からの速報で「北朝鮮、短距離ミサイル発射日本海に4発」
また...あの国か〜と、心配になって調べてみた。韓国のTVでは、21日にも発射(地帯艦ミサイル)してたと、伝える。
しかし、韓国とは逆方向に発射してるとか。米国防総省は「挑発的なものではない」と静観の報道〜(σ。σ)

確かに・・・挑発行為を控えよと要求しても、まともには聞かない北朝鮮だとは思います(  ̄っ ̄)が・・・しかし。。。
そんな折、北朝鮮好きのアントニオ猪木参議院議員は、また大口をたたいて北朝鮮へ(私はそう感じるし信用もしてない)

:ウクライナは分裂を回避できるのでしょうか。ドイツはウクライナを支援、ロシアは武力をもって介入してくるのでしょうか。
同民族の戦いの根底には、殆どが宗教問題が根強くあるのが要因ですね。それにしても、日本人は、決して暴徒化しませんね。
宗教問題にしても、せいぜい「お寺からも税金を取るべきだ!」と、小さな声でブツブツ言うだけ、お上品ですよね〜(^0^;)

:中国のスモッグ!ひどいですね〜日本にも、風の流れで直撃を受ける土地には、行政も一丸となって警戒しなければ!ですね。
あの国は、スモッグで心が疲れることは無いとか、胸を張って言ってますが、汚染ですからね!!心身共に中国国民は
大変な状態の中でお気の毒だと思います。一方、何でもありの国なので、人々もそれが普通感になってるのかも?とも思ったり。

:安倍総理はイケイケ状態で、天下を取ったとご機嫌ですが、母親の顔色ばかりを見てないで、奥さんも大事にして下さい。
子供さんが居ないので、小さくなって暮らしてた時期もあったという昭恵夫人は、何やら反撃に?出てる様子ですヨ〜総理(^_^ヾ
その姑は後継を、岸家の甥っ子にと密かに決めてほくそ笑みながら、100歳まで目を光らせるとか・・家族写真をみると、ギョロリと
光る目が、父親の岸信介氏にソックリで、ビックリビビビ:::::”事故っても.どこまで続く.線路と世襲制度かな(^○^;;)”:::::
とはいえ政治も、その道のプロじゃないと、仕事は務まりませんしね。難しいものですね(⌒・⌒)ゞ

さて、日本全国厳しい冬に悩まされましたが、明日から三月ですね〜皆さんが心地好い春を迎えられますようにヽ(*^ー^*)ノ

誰もが笑顔で過ごせる2014年になりますように♪(病む現代社会):Date:2014/1/26/記

感情や情緒を育み、創造的で個性的な心を豊かにするための人間教育、豊かな精神感情を持つのは
知的で安定感がある人間構成に、大きな役割をはたす。つまり、その情操教育がなくなったことが、世界的に、今は
社会の中で、良いこと悪いことの見極めや、凶悪犯罪を凶悪とも感じず、社会はだんだん病んでいっているように感じる。
持続できる情緒的態度を持てないが故に、真面目な人間ほど「うつ病」の発生率が高いのかもしれません。

大辞林の鬱解説.---抜粋ここから↓
気分の抑鬱,意欲や生命感の低下など鬱状態を特徴とする精神障害。躁鬱病のうちの鬱病相をさすことが多い。
ほかには心理的原因による反応性鬱病,中毒や脳病変による鬱病など、広い範囲のものを含む。
←抜粋ここまで---

親しい友人が「うつ病」になった。感情の起伏が激しく、生きることへの不安感に苛まれ、常に心が時間に追われる。
やたら悲しくて毎日一度は号泣する。医師は(総合及び診療内科でも)「必ず引き金の原因はあります」
「心に掛る事や嫌な事を全て書き出してみて下さい」と、言われたそうだ。やっと行動してるのに、そんな事書く気が起きない。
更に、そう思う自分に腹がたって自責の念にかられ、又もや、辛く不安定な精神状態になり、対処も出来ず泣くだけだと。

私も過去に、ペットロスからパニック症を併発し、何年も自分と戦ったから、事の大小の違いはあっても、苦しみはよく分かる。
だからこそ言えることは、酷だけど、冷静に自分と戦って打ち勝つ他はないと伝えた。私には、形で出来ることは無いが話は聞ける...
自分を心配してくれる人間が、いつでも側に居ると感じ、いつも必ず自分の味方だと!それを信じることが出来たなら・・・
たとえ時間が、かかっても「うつ病」という沼に足を取られても、きっと這い上がれるから!と。

人間性の教育・・・ひとつ例を取れば、仕事上で取引先の、お粗末な会話しか出来ない、50代の営業所No2の人間にイヤになった。
一昨年、ある連絡が入った時、「担当の身内が入院したので」と言うと「それが何か?」との言葉が返ってきた( ゚Д゚)
頭に来て「その言葉は...どういうこと?」と、問うと「えー入院は知ってましたけど・・・何か?」ましてや此方が客の立場「はぁ?」
たとえ社交辞令でも「大変でしたね。大丈夫ですか」くらいの会話は出来ないものか。そんな大人がNo2なのだ。
後日、メーカーの支店長が来社して、平身低頭謝罪してたそうだけど、聞けば、いつも言葉使いで、問題を起こしてたとか!
あの大企業でも、情操教育ゼロの人間が多いとか。ゆえに・・・仕方なく使ったる?のだそうです。
そのNo2は今・・・入院してるそうで「それが何か?」とは言えないので「お大事に〜」(:´D`ヾ)(^◇^;)

そんなことでも分かるように、いつの頃からか「自分だけ愛」の社会が「うつ病」などを増やしてるのではないかと、考えたり。
泣きたい時は大泣きしよう!でもネ!大泣きした後に・・・スッキリして笑えた時、必ずや最高の心のリハビリになってます♪


★☆★☆★☆★☆★
すっかり明けてしまいましたが゚(○。_。)ペコッ♪おめでとうございます
昨年も、このページに目を通して頂いて、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。

ニコニコ( ^ω^ )と!いつも笑顔が絶えない2014年になりますように♪皆さんのご多幸をお祈り申し上げます(_)

***また、上記にも書いてありますが^^私の間違いや異論等、なんでもBBSやmail formで言って下さい。(*^_^*)/ヨロシクお願い致します


★☆★☆★☆★☆★