★☆★☆★☆★☆★  Private opinion 2012!「私たちにも言わせてょ(・・;)」 ★☆★☆★☆★☆★
I think...No road is long with good company.....!
現代社会への個人的な考えを書いたものです。間違いがありましたらご容赦下さいませ。

ご意見がございましたら(異論反論間違指摘など等^0^よろしくお願いします) To Click of_bbsTop

to 2013年 to 2010年 to 2009年 to 2008年 to 2007年 to 2006年 to 2005年 to 2004年 to 2003年 to 2002年


社会2012!読んで頂いてありがとうございました。

:太陽が冬眠とか地球寒冷期前兆「日経サイエンス」とか、2012年を境にある種、天変地異が頻繁に起こる(ミクロ生物学者ダン・ブリッシュ博士)とか

今年の12月は地球滅亡説(マヤ歴)で大騒ぎ...予言は予言として、確かに!地球はすごい勢いで変動してるようには感じられます。

:笑ったのは、某月刊誌で、マヤ暦の最終日(とは言っても600年毎に繰り返す歴だとか)さんざん色々書き連ねて最後に・・・

「追跡調査は新春号で^^」とか。はいぃ?12月の滅亡なのに?(´▽`*)ぜんぜん意味ないじゃん(^凹^;)ガハハ〜まぁ・・・笑えて良かったです。

というわけで、2012年も「社会・私たちにも言わせてよ」を読んで下さった方々に、心からお礼を申し上げます。2013年も、よろしくお願い致します_(_ _)_

・・・・・ 2012・12月17日・記・(16日衆議院議員総選挙)

:民主党が大勝したあの日、国民は(全てではないが)何かが変わる前進すると、一種の興奮状態があった。思いもよらぬ、何度もの党首交代劇。

マニフェストで約束したことは実行せず、違うことを言い出したり、やってみたり、今回の大敗は、民主党自体の大転倒である。

自民党の単独過半数で自公政権が誕生する、つまりは、もとに戻ったわけだ。国民から原発反対の声が大きいと思っていたが、原発続行の政党に多数投票・・・

一極集中の政治は、必ずや問題が起こることを、よく知ってるのも国民の筈だが?国民は文句は言うが、投票に行かず投票率を下げ、組織票が幅を効かす。

小選挙区は、候補者の考え方と人間性に重きを置いて選ぶ(←私は)思えば、今回の選挙で、もったいない人物が大勢落選した。

初めて政治を意識したというOL・元スポーツ選手・ものも言えないグラビアアイドル・旅館の女将さん・等々、個人を悪く言うわけではないが、数合わせで声をかけられ

乗せられた事を忘れずに、自分の真の姿を見て、議員になった以上は勉強して努力して頂きたい。我々の税金が仕事もしない議員に使われるのは許されない。

官僚政治主導から脱却すると言うならば、最低限の政治経済の知識を持ち、持ってないまでも、それを理解しうるだけの頭を持ってる人間の落選はもったいないと。

国会議員だ、官僚だ、と、何かに言う前に、この国の国民意識改革というか、まずは、幼い時からの教育のあり方を考え直すべきだと・・・又もつくづく思ってしまう。

数が多かった政党、自分は、ある程度まで全て真剣に検討したつもりだ。せめて比例区だけでも、小さくとも期待する政党に入れて、偏りを食い止めなければと。

北海道の投票率は全国平均ちょい以下(`ヘ´)「民主より自民はまだマシ」は、その通りだけれど、道民って「赤信号みんなで渡ればこわくない」的な人間性なのか・・

見事に一色に染まった。十勝も地元新聞の大見出しに「祝」こそ付かないけれど「中川家三代目代議士」放送では「中川氏リベンジ果たす」とか、何のリベンジ?

戦後、大勢の人々を雇って地元に貢献したという麻生家なら、それもありかなと理解できるけれど、「中川王国」という言葉は、マスコミで踊り、人もまた...踊らされる。

映像で見た中高年のご婦人達「小泉二世」の回りに「ギャーギャー」手を触ったり顔に触れては「きゃぁーすてき〜入れます〜♪」・・・韓流「ヨンサマ命」を思い出す。

「小泉二世」も「触らないで!」とも言えないでしょう・・・なんだか気の毒だった。どうした!!日本の大人たち・・・(`・ω・´)

師走・私走・思走 2012・11月21日・記・(政界シェア?「分ち合う意味が違うけど^^ゞ」)

:政党名すごい数の政党ですね。14?15?・・・特に長ーい名は、覚えられませーん!政党名は顔であって、マニュアルではないと思うのですが(´・_・`;)

ニコニコ記者会見してたあの二人、翌日には灰のように飛んでしまいましたね。ネーミングが良くないから!とか、サラッと言われ、理由にされてしまいましたね〜!!!

国民にアピールするため、減税・脱原発・TPP・経済・復興などなど、並べた名前は、かえってマイナスになるのでは?と思うのですが。ワケわかりませーん。

確かに、短い名でも、白々しいネーミングもあります。幸せを実現するとか、緑を守る?森の風とか、吸収されたけど、人気俳優だった弟を思わせた「太陽」とか・・・

芸がないというか、先生たちの思いこみに?呆れます。こうして見ると、昔からある名前は良い感じに思えたり。ネーミングはともかく、何をなせるかですよね。

官僚たちが政治家を小バカにするのは、もっともな部分も・・・と思いながら、先日、ネット&月刊&週刊誌などで「官僚たち(仮名)の本音」を読んで(  ̄っ ̄)ムゥ

抜粋ここから---------------------------------------------

各省庁の中堅どころ4人「うちの若いもんがヘンな正義感に燃えて騒いでるよ」「あはは最初はそうなんだよね・・・って言ってもすぐ染まるよ」「で^^総理は誰がいい?」

「誰でも同じだけど、うちとしては、又、野田にやってもらいたいね〜彼はすっかり馴らしてあるからさ」「阿部だって、身体の具合が最悪の時マインドコントロールしてあるし」

「石原は吠えてるだけだしね〜(笑)」「大臣なんて、俺たちがどうにでも出来るしさ」「そうそう、俺たちが脚本書いてやって、奴らは演じるだけ。なのにイロケをだすから

谷底に落ちちゃうんだよね〜どう騒いでも、俺たちが、この国を動かしてることに変わりはないわけよ!」「うんうん」「国民も有名人好きで、有名なら誰でも入れるしね」

抜粋ここまで---------------------------------------------

ムカついたけれど、最後の言葉には、私も「うんうん」だった。鳩山前総理が政界引退する...その選挙区に、自民から立ってる元スケート選手(当選確実だとか?~呆~;)

↑の会話で分かるように、海千山千で、出来る頭を持つ官僚たちを、上手く使わなければならない国民の代表であるべき国会議員の責任を、どう考えているのか。

立候補は乗せられて、ただの数合わせなので、元スケート選手本人に恨みはないが...本人も、自分が出来るか否か?ぐらいの判断は出来るのでは?と思ったり。

また十勝でも「○○家の名を絶やさない」と、取り巻きが夫人を擁立させた。国会は町内会?決起盛んなその党は、芸能スポーツ&世襲中心なのは歴史かも???

民主党は政治運営に失敗したのだから総崩れになる。中には公然と自民党に移りたいと離党した人間も...現政権で志は高かった?また...真の侍は居たのかなぁ・・・

考え方は是・タイミングは非 2012・11月9日・記・(田中真紀子文部科学大臣)

:総選挙は「格差是正」問題の進み方で、12/16日?来春1/27日頃なのか...内閣支持率世論調査、もっともな最低17%の中、田中発言で大騒ぎ

個人的には、田中文科大臣の考え方は、正しいと考えている。ただ、今回の三校については、もう全てが進んでいる開校目前に、安易で無謀な発言だったと思う。

800を超える大学の半数以上の定員数は満たされていない。開校時に驚くほどの税(幇助金)が使われながら、なかりの数が廃校になった現実がある

それも・・・わずか5年〜10年間での廃校とは。大学誘致は、なぜ必要か?との質問アンケートに答えた親は「家の近くで楽に上の学校に進んでほしい」とか...

「地域の活性化、学びやすい環境整備」他、答えるのかと(;゚Д゚)!ちょっと唖然...まさに!田中文科大臣がいうところの「量より質」が、今そこにあると?感じた...

三校認可は良かったですが、これからの「日本の大学」は、専門家の意見を聞きながら、どうあるべきかをじっくり考えて良い方向へ導くのは、国の責任です。

恐ろしい事件が、普通に勃発するようになった日本!この国の将来のためにも、教育問題は大切な事。ただの箱物的・商売的・考え方をしてはならない・・・と。

今後の大学運営に対しては、大きな一石を投じたと思えたが、大臣は又も、言葉でしくじって「問責云々」にまで...ナゼか?田中眞紀子という方は・・・残念です。

たとえ、考えや構想が正しくとも、公に決定発言をするには時間をかけ、一息も二息もついてから、言葉を選ばなくてはならないと!改めて...つくづく思った。


2012年今はもう秋〜すっかり秋〜!猛暑の夏が記憶に遠い(wゝ。スポーツ!!(*゚▽゚)ノノ⌒○や食欲( ゚v^ ) の秋だけれど、枯葉や白灰色の空は寂しいものですね。

犬は、生まれた時から、目や優れた耳と鼻で学習し成長しながら、過去は振り返らず、良いこと嬉しいことだけ想い出し、今現実に、その日を大切に生きている。

私が幼い頃から、家で飼ってた「北海道犬」動物も家族(間〃に、猫も居た(笑)))がフツーで、愛することや思いやり、死の悲しみを学習した。

年月が経ち、何頭もの犬に学んだこと!「その日を、今を大切に」 そして、耳を澄まし、ささやかでも、好い事や楽しい事を見つけて、感動すること♪

今現在飼ってるゴンタも、やっぱりそんな風に?教えてくれてるような^^気がしてる私です。☆*::*:☆.。.:*・゚good day of everybody♪゚・:*。:.*☆:*::*☆


。・゜・夢・゜・。 2012・9月16日・記・(蒸し暑い夜)

:弾けるような笑顔の夢を見た・・・すぐ側で「またぁ〜ハルさんったら〜キャハハゝ(^○^)<〃)ノ☆」笑い声が聞こえたような気がして、( ゚д゚)ハッ!と目が覚めた。

ここでは仮に、彼女の名を”キャミちゃん”と書こう。彼女は、道北から札幌に就職し、そのまま在住している。私が頻繁に行く札幌なので「電話して!会いたい」と

時々電話が来ては言うけれど、大好きな友だけに、いつも笑い転げてた昔の”キャミちゃん”の面影を消したくない。彼女は、気持ちが真っ直ぐで、とても素直な女性。

だからこそ・・・宗教に落ちた。イヤ!落とされた。彼を事故で亡くし、その後結婚して出来た子供を小児癌で亡くし(。-_-。)心ボロボロの時期に、ある日...大勢が

家に来て(入れなきゃ良かったのに)半日以上も説教(マインドコントロール)され、6人に囲まれ「お山」とか?行きの列車に乗せられ、帰ったら...すっかり変わってた。

”キャミちゃん”のご両親も私も、他の友人も、彼女を奪還すべき戦った。彼女の心が戻ったすぐ後、母親が突然、癌で無くなった。”キャミちゃん”は、自分を責めた。

自分のせいで、心労をかけ死なせたと思い込み悩みはじめると同時に、また、その宗教団体が、しつこく訪ねるようになった。ある日、私は・・・その場に乗り込んだ。

生意気にも、勧誘専門の途中半端な「debate」に、私は負ける筈は無い。と!”キャミちゃん”の兄弟にも宣言して。で・・・私は勝った。が・・・”キャミちゃん”の心は

もう現実には無かった。弾けるような笑顔♪冗談が好きで、音楽が好きで、いつも一緒にケラケラと笑い合ってた私達。今はもう、遠〜〜〜い昔のような気がする。

親兄弟、友人から引き離し、物理的行動まで起し、人を自分達の世界に、無理やり引き込む愚かで貪欲な宗教団体、それが今は、政治の世界に入っているとは。

宗教は個人の自由、自我の心が少しでも豊かになれるなら良いこと。しかし、自分達の考えを無理やり押し付け、誘拐さながらに勧誘するのは、許される事ではない。

政治に宗教を関わらせてはいけない。憲法にもあった筈。それが今・・・新旧どの政党も、数が足りない他云々と言い、彼らと手を組むと言い出す

ずいぶん昔、ある宗教?団体が、日本のみならず世界をも震撼とさせた。いくつもあるが”キャミちゃん”を変えたこの↑某宗教団体も、同じではないか

彼女は今、その団体で政治活動をしながら、元気に暮らしている。7年前に会った時、私には、詳しい宗教の話はしないけれど、相変わらず綺麗な表情の奥は・・・

昔と違って切ない。彼女は人を裏切ったりしないし、狡さなどないだけに、大事な人間を失ったような気がしてる。会いたいといつも思ってた...でも、なぜか会えなくて。

でも、やっぱり近いうちに会おう!会った時には、今には触れず、転がって笑い合いたい(*^_^*)懐かしく嬉しく悲しくもあった夢で、朝から涙が溢れてしまった(;_;)

追記 私も”キャミちゃん”も、男兄弟中の一人女の子だったから?かもしれないけど・・・あの頃は、姉妹ってこんな感じかな?と^^いつも思ってた。o(^▽^)o。

韓酷&中酷・毅然か野放しか・・・ 2012・8月18日・記・(二ヶ国に日本国民も二分?)

:日本のナショナリズム・・・心が高まったオリンピック。最近では珍しく国民の心が一つになって、熱い応援と様々な想いで、ロンドンオリンピックが終わった。

みんな素晴らしかった。特に男子メドレー水泳の感動、最後に意地を見せてくれた男女レスリング。体操と柔道は・・・悔しい・・・応援が足りなかったと反省(^^;

各国がそれぞれの思いを持って、スポーツマンシップを忘れずに挑む国をかけての威信!スポーツマンシップを最初から持っていない選手を見た。

あるいは国に踊らされたか、とにかくズル賢い。自分たちの思ったようにならないと、なんでもありの韓国!ひょっとして、五輪の恨みが再度の引き金になった?

もちろん大統領選の為の人気取りが一番なのは分かってるが、選手は五輪会場で政治的行動に出た(出るように仕向けられた?)のだと思う

:今は最悪な政治の中に居るので、他国の事ばかりは言えないけれど、あまりにも、いやらしい人間性を見てると、悲しいことに、どうしても好きになれない。

選挙の自分の優位な立場しか考えていない政治家とズル賢い官僚は連み、元のもくあみになってる日本もだけど・・・中国は日本の10倍もの人口を抱えて

教育も貧苦の差も大きい。どこの国の国民でも、殆どが良い人々だとは思うけど、中韓の民族性は独特で変わらない。また、韓国が対馬で行ってる行動!

そしてこの度竹島への強硬手段。自国の名をあらゆる方法で掲げ「自国の領土」とアピール。同じように中国も、南シナ海領土問題でもモメてて...

尖閣諸島で暴挙【国が無言のコントロールの上にある漁船運動家だと、私は思ってる】漁業が生活の糧である石垣島民の、生活や精神を脅かすほど

暴力的な海賊まがいな行動。レンガを投げ入れたり、当たり所が悪くて、人が亡くなったとしても、彼らは「やったーやったー」と、喜ぶこと間違いなしだろう。

それもこれも・・・第一に、現在の政府が情けないから。ビビってばかりいる日本政府「中国を刺激しないように」と、裏で取引した対処法は、前に、北朝鮮から

偽旅券で入国してた金正日の息子を、そのまま帰した事を思い出す(`_´) 今の外務大臣も・・・安心して任せられる人物だとは思えない。人が居ないのネ・(ノ_・、)

政治は難しいことで、私たちが色々文句を言ったとしても、そんな簡単じゃないことは解ってるが少なくとも野田政権の外交はハッキリ大失敗続きでしょう

「日本など、今や国際社会から一目も、置かれていない。日本を潰す事は、アリンコを潰すのと同じ位簡単だ!」と口角に笑みを浮かべて一般市民も言う。

悲しい事ですが・・・そうなんでしょうねぇ・・・とことんナメラレてるのでしょうね。みーんな笑顔で毎日をTVを楽しみに過ごしてきたロンドンオリンピックだったのに♪

しばらく政治報道に耳を塞いで逃げてた自分...オリンピックも終り、現実に戻って、精神衛生上に暗い影かも(/ω\*) めげずに頑張ろう〜ねっ!みんな〜旦(-^ )

荒れる自然と次善さえも 2012・6月21日・記・(雨が止みますように)

:8年ぶりの台風 九州・四国・本州に、時ならぬ6月の台風!強風豪雨による被害が出ています。心からお見舞いを申し上げますm(_^_)m

:今国会会期を 9/8まで延長。現行法では3番目の長さとのこと、その間億単位の税金が使われる。主導権争いと、国民に約束したことを(徹底行革等)

実行せず、約束してない事を実行しようとしている野田民主党政権には、ほとほと呆れてしまう。加えて、与野党三党の党利党略だけが、私たちに伝わって来る

:ある政治家の意見 国民は「政治の難しいことは解らずに、好き勝手に言えると思いますが、政治はそう簡単なものではない」と、言ってる人がいましたが

:そのための専門の政治家では?一般社会(民間企業)は、それぞれの持ち場、得意分野、その立場に責任を持って学習・仕事をしているのだから同じ事

他国のようにボランティア政治家ならまだしも、政治家は、国民のため、国を豊かに存続させる仕事が専門であり、全うしなければならない仕事では?

:そして・・・いまさらに電力需給状態を理由にして、そもそもの問題解決は横に置き、再稼働あるのみの政府スタンスとは。気象状況と同じ不安定さです

:子供の頃から 私は野球観戦が好きで、巨人軍のファンです。原監督の選手時代は好きでしたが、二度目の監督に就任後は、チームの勝ち負けを別として

監督インタビューは、殆ど聞いてないなぜなら表情は作り物、言い方は長嶋さんのマネ、素直に表現しない、言葉に心がない...特に昨年からはそう感じます

最近、同じ野球好きの友知人とも、原監督の選手の好みの話など・・・ある意味盛り上がって話してましたが、今回のスキャンダル話で、又盛り上がり?と言うか

:「被害者」と言うには・・・あまりにもオソマツ極まりないって話です。女性問題の脅しに、ポンと一億円を払ったとは(暴力団ではないとか?)彼の程度を疑う

商売で言えば、夢を売ってるのです。子供から大人まで、入場券を買う心に楽しみや希望を持って!だから報酬には政治家と同じくアルファが付いてるのでは!?

:「進退問わない」 と明言する球団及び、普段は口出しうるさい親会社にも愕然とする私です。ジャイアンツファンだけに!!( ^ω^)・・・(´G`ゞ

嬉危交々 2012・5月16日・記・(笑顔は忘れずv^○^v)

:「原発(再稼働問題含み)」台風、津波、噴火や竜巻まで 国は、しっかり想定し安全への対応を検討すると言うが、原発による人身事故とも言える

大きな爪痕の回復は、はっきりとした道筋は見えず・・・季節はあっという間に過ぎてゆく。大気が不安定なのは、いつまで?と、自然の力に問う事は出来ない。

:沖縄復帰40年 あまりに難しい問題を抱えてきてるだけに「まだ40年?」と不思議な感覚です。

:尖閣共同購入 「国が何もしないならば、せめて自分たちの手で、国を守りたいという意思が凝縮した結果だと思う。嬉しくて胸がいっぱい」という

石原知事の言葉に共感する。ただ、石垣市との共同購入は断わるそうだけど、国がしないからという理念であれば・・・それはどうなのだろうか...

いずれにしても、( ゚ー゚)ノ)"ガンハレー東京!!!遠く離れてる私は、せめて小さな寄付をする(^_^ゝ。

しかし、あのズル賢い中国が、黙ってる筈がない。すでに、見え見えの”領海侵犯”で、世界にアピールしてますものね。

:”猫ひろし”とかいう お笑い芸人のこと”陸上界の“暗黙の了解”が通用しなかった”と、気の毒そうに書いてるニュースもあるけれど、自国では力足りず?

他国に行って、自分の望みを叶えようなどと、甘くて勝手な考えが横行するなら、今のように盛り上がらないと思うし、そんなオリンピックならいらないヾ(*´_`)。

たとえ普段は意識しなくとも、ある意味国を背負う、スポーツの戦いだからこそ、世界中が燃えるのでは?と、個人的にはそう感じてます。

猫ひろしさん・・・マラソンが好きなら、五輪が夢なら、ダメ元で自国の五輪出場を目指し、ひたすら頑張った方が...仕事(お笑い)の人気は上昇したと思いますよ。

:最近 新聞は人気薄?net情報は、動画も含めてなんでもある。知ろうと思えば、たとえそれが未確認情報でも、PCや携帯電話で、好きなニュースだけを見てる

人が多く(面倒な問題に向き合わない)なったこの10年間だとか・・・嫌なことから目をそむけ、それじゃ思考が偏っちゃわないの?なんだかなぁ...._(-ω-`。)

:6月、北海道はやっと 緑豊かな季節になる。外では緑や花々と共に、身体を鍛え、プロ野球観戦で盛り上がり?(笑)スポ報の五輪情報でドキドキワクワク♪

自分の仕事は、しっかりやって!明るく(´∀`) タノシイ♪気持ちを大事にしよう。ミンナp(・∩・)qガンバ!


甘やかしが...手に負えなくなった。 2012・4月10日・記・(中国に力をつけさせてしまったツケ?)

:北朝鮮今回も「ミサイル発射するぞ!核実験もするぞ!」と、威圧と脅し。2006年、2009年の時も、ミサイルを発射した、三ヶ月以内に核実験をしている。

グレて一時、道を踏み外した中高生とは違う。彼ら上層部を、少年院や刑務所に入れることが出来れば良いのですが((笑) 実際・・・笑事じゃすまされないあの国!

日米韓が強く出ても(日本は、なめられて相手にされてないでしょうが...) 中国は自国利益中心のみで、「駄々をこねる子供は、あやすしか無い」と言い続けている。

今回も中国の加護の下で、結局は北朝鮮の好き勝手。中国と同じように、つるんでる?ヤバイ大国もありますね〜音楽は好いのになぁ・・・・(・д・`)・・・・

日本の政治家も自利益一番!分かりやすい例が「国民新党お家騒動」与党の役付きや大臣の座は死守。”狡さ満面顔の新代表”あれが今の政治家なんですね。

というより、少しづつ変わってきた人間性...日本人の今ある姿かも?しれない。東北震災のがれき処理、すべての日本人で、分かち合わなければならないと思ってる。

確かに、心配で怖いでしょう!でももし、自分の土地の震災だとしたら?本来なら、今こそ政治力を発揮しなければならないのに、精査したとは思えない状態のまま!

”原発再始動ありき”のみで動いてたり(選挙絡みが大きい)電力会社独占企業に終止符を打たせる努力も見えない。自然エネルギーなどの研究はどこまで?

新聞やTV、Net news、専門家の講演などで、鼻に付く言葉が「気の毒だと思うけど、ちいさな子供がいるので、ガレキは困る」ちょっと聞いただけなら・・・

”なんて優しい母親たち”とも思いますが、子供を利用した言葉で、つまりは自分!自分たち家族!自分たちの町!さえ、関わっていなければ良いという事では?

なんでもかんでも「子供が子供が」という割には、今もパチンコ店駐車場に置き去りや、人に注意されたら逆ギレする一部の親達。意見は大人の言葉で語ってほしい。

原発にしたって、原発のおかげで、国から助成金も入り、働く場所もあり、町がうるおい成り立ってきたこと、その苦しい気持ちは、分かってるつもりです。

マヤ歴の地球暦が2012年12月21日で終わっているので、その日が人類滅亡の日かも?と、人類は緊張感と責任をもって、蒼い地球を大切にと、警鐘を鳴らす

宇宙学者もいますね。しかし、滅亡は、まだ?無いでしょうから(^O^)!その前にまず、今の日本が破滅しないように、考えて生活しなと!ですね。

と、色々考えますが、とてもとても・・・そんな・・・簡単な事では無いですよね。みんな苦しんでるのですよね。だからこそ政治が大事なのに...(o′Д`)フゥ〜.....トボトボ...

さてさて、暗い話や、ついつい愚痴ばかりの「言わせてよ」ですが、ロンドン五輪が楽しみです♪特に、北島選手の、「なんも言えね〜」を^^もう一度聞きたい(w;

プロ野球も盛り上がってほしい(-^〇^-)もちろん、大リーグのイチローもダルちゃんも!頑張って〜(o^^o)♪*love baseball*♪

穏やかに...そして真摯に  2012・2月01日・記・(第146回芥川賞受賞者に見る現在の世の中)

:第146回芥川賞受賞会見で、有名になり作家にもなった田中慎弥さん「都知事閣下と都民各位のために、もらっといてやる」発言には(;゚Д゚)!仰天。

あらゆる方面の色々な方々が、呆れ過ぎて言葉もなかった。が・・・芥川賞受賞者ともなれば、雑誌社や一部の人間たちからの”チヤホヤ”も、始まり

常識無さを、個性や可愛らしさのように語る
。母親は、ご主人を亡くされてから、バリバリと仕事をしながら、息子一人に持てるだけの愛情をかけてきたという

苦労されて育てたのですね。働かないのを諦め、それが彼の生き方だと認め、現在68才の親が、息子が39才に到る今まで、食べさせ養ったと談話を読みました。

シャイだから、あんな発言になったと母親は言ってます。人の家族のあり方に、周りがゴチャ〃言えませんが、社会の中で、それではすまされない年齢だと思います。

世間は、芥川賞を取ったという事で、どんな言動も「個性だ!シャイだ!作家らしい!」と、今になって持ち上げてますが、社会にも出ず、他人と接触も無い上に

叱られた経験もなく、勤めて人に揉まれ得るお金の価値も、知らないでしょう。「そんな事勝手でしょ!」と言われたら終わりですが(笑)(彼は39才ですヨ)

自分の好きな事だけして、食べさせてもらって、今回!賞を取ったことでお金は得るし、先生と呼ばれ、生きる厳しさなど知る必要もないでしょうが、しかし往々にして

このような↑育ち方をしてきた人は、成功して、もてはやされる人より、親が亡くなったあと、道を踏み外しやすい人生になる方が多いのでは?と...

たまたま、芥川賞を取て成功したから、母親に恩返しも出来るかもしれないが・・・最初の会見での態度は、シャイだからでは通じない。

まぁね・・・いきなり勝ち組に入ったので、パニクったという事はあるでしょうが。小説も読む側それぞれの想いや嗜好があるので、選考委員が、決めたからと言って

小説家を目指してる全の人達のなかで、田中慎弥さんだけが優れてるわけではない。とにかく!せっかくの芥川賞、長い間、望んでいた作家になれたのですから

これからは、うーんと親孝行して、出来れば...少し世間を勉強して、真摯な心で書いて下さい。読者に良い影響を与えてくれますように。:゚(。ノω\。)゚・。

驚く事に、会見時の態度がカッコイイと言ってる人もいるらしい。肉親にしか分からない深い愛なのでしょうか。ある意味、幸せな親子だとも...思う私です。

:先日の、田中防衛大臣の国会答弁は、見るに聞くに堪えなかった。自分に置き換えて考えたら、恥ずかしくて逃げ出したくなるような・・・

田中氏云々よりも、これこそ!野田総理の任命責任が、相当大きいと思うのですが...(ノ_・、)...(`・ω・´)

:さて!西日本の大雪の勢いが止まらない。北海道もですが、このところの新潟県の降雪積雪!大変さが分かるだけに、本当にお気の毒でなりません。

山形県や長野県も、そのうえ震災地太平洋側の厳寒で、仮設住宅の皆さんのご苦労をTVで見るたび、心が痛くなります。お見舞いを申し上げます<(_ _)>

★☆★☆★☆★☆★

★(^_^*)/・:*:・゚★,。2011/3/11大災害から明けて・・・少しでも笑顔が増える2012年でありますように ☆(_ || _)/・:*:・゚★

★☆★☆★☆★☆★